仕事と人間関係のストレスが原因で会社を辞めたらいけませんか?

ずいぶん前ですが、行きつけの美容院でのことです。

いつも担当してくれる男性美容師Kさんが話してくれたのですが、美容師さんて、シニアになって残ってる人って少ないって。 

その理由としては、やはり仕事がキツイって多いみたいでした。

若い人でないと大変って言うか。

過酷な仕事なんだな、って思いました。


で、その時、「辞めたくないのに辞めざるを得なかった同僚の話」もしてくれたんですよ。

Kさんと同じ店で働いていた、その男性美容師Aさんは、薬剤でかぶれる体質だったのだそうです。

美容院では、シャンプー、リンス、トリートメント、パーマ液、カラーリング剤など、ケミカルな液体を使いますよね。

ヘアセットする時に使うスプレーやワックス、クリームなどもケミカルなもの。

男性美容師Aさんは、それらの薬剤でかぶれてしまう体質でしたが、頑張って仕事を続けていたのだそうです。

しかし、Kさんが言うには、「そのかぶれが手から腕に広がっていって、胸や背中にも広がってしまったんですよ。それで結局、美容師を続けられなくなったんですよね」ってことでした。

仕事が嫌だったとか、お店の人間関係が嫌だったとかではなく、使う薬剤でかぶれる体質だった……

それで仕方なく、美容師をやめた。

この話を聞き、私は「あー、かわいそうだな~」と思いました。


でもね。

同じように「仕事を辞める」のでも、「仕事が嫌だ」「嫌いな上司がいる」などの理由で辞めたら、どうでしょうか?

「あー、かわいそうだな~」って、思いますか?

「薬剤かぶれで美容師をやめる、美容院を辞める」ことと、「仕事が嫌だ、人間関係が嫌だ、と会社を辞める」ことと、何が違うのでしょうか?

前者だと「仕方ない」だけでなく「同情」までついてきますが、後者だと「ワガママだ」「ガマンが足りない」「コミュ障」など、批判までされませんか?

「勤めていた職場を辞める」ことは同じなのに?


じゃあ、会社を辞めるのに、どんな理由だったらいいのでしょうか?

どんな理由だったら、批判されずにいられるのでしょうか?



私は今年に入ってから5ヶ月間、とある派遣先でCADオペをしていました。

辞めた理由は、「仕事と人間関係のストレスで体調不良になったから」です。

その時に始まった耳鳴りは後遺症となってしまい、治ることはなく今もなお24時間、私を苦しめています。

24時間続く耳鳴りと、これから私は一生、付き合っていかなきゃならないのです。

耳鳴りは難聴を引き起こし、今は電話も聞き取りにくい状態ですよ。



「ストレスが原因で」という理由は、会社を辞める理由になりませんか?

最近、就活の面接の場で、前の派遣先を辞めた理由を聞かれ、「ストレスが原因で体調不良になったので」と言ったところ、ちょっと嫌な雰囲気になったので。

その時心に引っ掛かったことを、今日は書きました。

それに、先日、あの手相占い師に「ガマンができない性格だ」と散々責められましたからね。

まぁ、逆に、本当にガマンができない性格なら、さっさと派遣先を辞め、後遺症になるほどの耳鳴りなど抱えずに済んだのでしょうけど(笑)

広告