負けるな、私。負けるな、派遣社員。マウンティングや悪意に負けない精神力を。

私事ですが、今月からライスワークの派遣の仕事に行き始め、やっと半月経ちました。

ちょっとグッタリです(笑)

今日明日は近所のスーパーに行くくらいしか元気がないかな~って感じ。

環境も仕事も人間関係も、何もかも新しいので、けっこうしんどい。

で、何が一番しんどいか?って、そりゃやっぱり人間関係でしょ。

30代半ばから派遣社員という働き方しかしてこなかった私ですが、どこの職場に行っても感じることは、「マウンティングされる」ということ。

もちろん、本人たちはそんなつもりなど全く無いのだと思いますが。


入ったばかりの私を遠巻きに見ていた職場の人たちも、お互いの存在に慣れてきたこともあり、今週は少し踏み込んで関わるようになりました。

そうなると、その人の人間性がよく見えてきます。

正直言って、「仕事はできるかもしれないけど、人間的には最低レベルだな」と思うような人もいて。

そういう相手に接しては消耗してしまう自分を何とか立て直し、頑張って出勤していました。


思うのですが。

マウンティングしたい気持ちも分かります。

だって、派遣社員相手くらいにしか、威張れないでしょ?(笑)


劣等感がある人ほど、自分より弱いと思われる立場の人にマウンティングして優越感を感じたがる。

でもね、昨日もちょっと思ったのですが、そうやって上から威張って言ってくることが、その企業だけにしか通用しないローカルルールだってこともあるんです。

その職場で長く働いている人ほど、世間を知らないのかもしれない。

自分の言ってることが世間の常識かのように思い込み、外の世界から来た派遣社員などに偉そうに発言する。


私は、どこへ行っても「この程度のこと、知らないの?」というような扱いを多々受けますが、実際、じゃあ、そう言ってくるその人って他所で通用するのかな?と思ってしまいます。

狭い社内の中だけのルールだとも知らず、入ったばかりの派遣社員に偉そうに説明したり説教したりって、恥ずかしいですよ?



それに去年の派遣先では、こんなことがありました。

上司が、パソコンソフトの調子が悪くなったと言い出し、「緋呂子さんが入ってきてからこういう状態になるようになった」と私を責めたのです。

そう言われても私には全く身に覚えのないことでしたが、私のせいではないとも言えなかったので、黙っているしかありませんでした。

すると、その後数回同じようなトラブルがあり、その度に上司は私を責める発言をしたのですが。

でも、私だって悔しかったんですよ。

一方的に犯人呼ばわりされて。

なので、トラブルが起こった日時を調べていたんです。

そしたら、やっぱり。

その上司が使った後に限ってパソコンがトラブっていたことが分かったのです。

私はそこで自分の無実が分かったため、その件について発言するようなことはしませんでしたが。


昨日は、この件を思い出させるようなことがあったのです。

社員のある人に、自分が指示したこと、作業したことなどはすっかり忘れたのか、まるで私が無知で間違えたかのような言われ方をされました。

でも、どこへ行っても派遣先社員は、外から来た派遣社員にミスを押し付けて責任転嫁する傾向なので、私は反論もしなかった。


当然ながら、そういう人ばかりではないですけど。

今回の派遣先でも、何度同じことを聞いても嫌な顔せずに、親切丁寧に笑顔で教えてくれる社員はたくさんいます。


ですから私は、一部の残念な社員たちに振り回されずに、精神的に強くなろうと決めたのです。

自らに劣等感があり、他人にマウンティングすることで優越感を感じたい人、また、自分のミスを責任転嫁しようとする人など。

いずれにしろ、自分自身と向き合うことのできない、心が狭くてキャパが無い、気の毒な人たちであることは間違いないでしょう。


ただ、社員側にも言い分があり、派遣社員という働き方に偏見を持っている人もいます。

私自身も、「立場的に職場でモノが言えない分、辞めるしか権利がない」と思っていましたから、「派遣社員は辞める=無責任」だと思われるのも仕方ないかと。


でも、辞めずに解決できるよう、自分自身を変えるしかないと思いました。

立場は弱くても、自分自身が弱いわけではない。

なので、自分自身の「弱気な気持ち」を捨て、理不尽なマウンティングや悪意に負けないことです。

時に図々しく、強かに、精神的に強くならないと。

気持ちで負けていたら、何事も上手くいかない気がしますから。

広告